柿渋石鹸

柿渋(かきしぶ)は、未熟な渋柿の果実を粉砕、圧搾して得られた汁液を発酵させたもの。
柿タンニンを多量に含み、発酵によって生じた悪臭を有する赤褐色半透明の液であるが、悪臭を取り除いた無臭タイプ(無臭柿渋カキタフ)も誕生している。
カキタンニンに防腐作用があるため、木工品や木材建築の塗装のしたりなど、多く利用されている。  『ウィキペディア(Wikipedia)』引用
また、消臭効果もある事から、加齢臭のニオイを消す薬用石鹸として、多く生産されています。
加齢臭や、からだのニオイは、健康状態のバロメーターです。
特に、中後年を過ぎると、加齢臭が気になる人も多いと言われています。
食生活の、草食から肉食への変化 ストレス社会、暴飲・暴食、寝不足などから起きる、生活習慣の乱れなどから、近年、日本人の体臭も変化しており、加齢臭を気にする人が増加してきています。

柿渋石鹸で加齢臭予防

ホームページ1

ホームページ2


柿渋石鹸