手術を一切することなく、自分でしかも自然に、
視力を14日間で回復させる方法です。

14日間視力回復プログラム

視力回復の方法 - ジニアスeye14日間視力回復プログラム

視力回復法は、手術を一切することなく、自分でしかも自然に、視力を14日間で回復させ、快適な生活を送ってもらう為の方法なのです。

この方法は、数千人が実践し、 簡単に視力が回復することが証明されています。








視力回復の方法 - ジニアスeye14日間視力回復プログラム

川村 明宏

あの任天堂DS「【目】で右脳を鍛える」で有名な “視力回復の第一人者”
「川村 明宏」が 「手術を一切しないで、簡単に視力を回復させる方法」を、
初公開します!

「本当に自分で視力を回復することは出来ないのか」

研究を重ねた結果、“あること”に気が付き、視力で悩んでいる人たちを
あっという間に回復させたのです。

もちろん、レーザーなどの手術はしていません。




不可能が可能に

通常、視力を確実に回復させるには、「レーシック」などと呼ばれる、
レーザー手術などが必要とされていました。

しかし、不可能とされていた「手術を一切することなく自然に視力を回復する事」に成功したのです。

しかも、この方法は一切お金をかけずに、簡単にでき、レーザー手術と同じ効果が短期間で得られるのです。


詳細はこちらから
携帯の方はこちら



視力回復の方法 - ジニアスeye14日間視力回復プログラム

レーシック

「レーザーを用いた屈折矯正手術」の一つで、近視や遠視など、
眼内に入ってくる光の屈折率がずれいているため、いわゆる「ピンボケ」が起きて見えている症状を、レーザーの照射によって角膜を削ることにより、眼内の
屈折率を矯正し、視力を回復するというものです。

この「レーシック」ですが、角膜厚が足りない場合や、合併症があるなどで、
適応できない人がいたり、18歳以降なら可能になるのですが、近視が進行しつつあるため、若いうちは手術が受けられません。

医師の能力や機材によって著しく効能が左右されることや、
保険適用外なので自費診療となり、高額な治療費となること、手術を受けても、
副作用や後遺症、失明とかの可能性も否めません。

強い近視や乱視の場合は、結果にややばらつきがでたり、時には術中の
固視不良のため術後に乱視を生じ、強い乱視は後に矯正が必要になることが
あります。

また、瞳孔が特に大きい人は術後にまぶしさを感じたり、中年以降の方は近視がなくなることより老眼になったり、「ドライアイ」になる、などのマイナス面もあげられます。




眼の使いすぎと視力低下の関係

実は、眼の使いすぎで視力が低下するということは、基本的にはありません。

本当の視力低下の原因として考えられるものは、

  • 運動不足による眼筋(眼球を動かす目の筋肉のこと)衰え
  • ストレスによる眼球の血行不良
というものです。

即ち、目の使いすぎで視力が落ちるのではなく、使っていないから落ちるのです。

「使うものは鍛えられ、使わないものは衰える」

「14日間視力回復プログラム」では、
1、まずは、視力が落ちた理由を知ってもらいます。
2、ある方法で視力をグングン回復させます。
3、その後、回復した視力を二度と落とさない方法を使います。

低下するどころか、使えば使うほど“眼筋”が鍛えられ、 短期間で視力は回復していくのです。




視力回復の方法 - ジニアスeye14日間視力回復プログラム

よろこびの声

33歳 男性 視力アップ数値 0,1 → 0,8
だんだん視力が回復するのが実感できました!
43歳 男性 視力アップ数値 1.0 ⇒ 1.2
コンタクトレンズの度数を1段弱くしました。
17歳 男性 視力アップ数値 0.2 ⇒ 0.8
今ではほぼ、眼鏡に頼る事は無くなりました。
29歳 男性 視力アップ数値 0,08 → 0,4
動体視力トレーニングの効果に驚きました。」
49歳 男性 視力アップ数値 0.2 ⇒ 0.6
プログラムを開始し、1週間でメガネが合わなくなりました。
32歳 女性 視力アップ数値 0.03 ⇒ 0.8
こんな方法初めてでした。
目の疲れも取れてよかったです
63歳 女性 視力アップ数値 左目 0.3 ⇒ 0.7 右目 0.6 ⇒ 0.8
ドライアイで悩んでいましたが、涙も増えてきたのです!
30歳 女性 視力アップ数値 0.08 ⇒ 0.2
ゲームみたいで楽しみながらできますね
30歳 女性 視力アップ数値  0.8 ⇒ 1.2
14日間で0,4も上がりました!」
21歳 女性 視力アップ数値  0.02 ⇒ 0.9
トレーニングを開始した次の日から効果が出ました。






14日間視力回復プログラム










RSS