実践者全ての方が、
14日〜30日で効果を感じている、虫歯と決別できるプログラムです。
きれい歯の記事

虫歯と決別

虫歯と決別

歯科衛生士が歯科医師に内緒でこっそり伝授!

虫歯と決別!30日間プログラム。

「歯みがきのやり方が悪い」という理由で発生するむし歯は、
全体の5%程度しかありません!


口臭が消えた!虫歯になる事がなくなった!詰め物が外れなくなった!
もう歯茎が腫れない!歯痛がなくなった!歯医者に行く必要がなくなった!

現役歯科衛生士の新藤香織が、1年がかりで執筆したノウハウで今、実践者
全ての方が14日〜30日で効果を感じている、虫歯と決別できるプログラムが
ついに完成!





歯科衛生士新藤香織の虫歯と決別



虫歯と決別

歯科衛生士とは

患者様とお話し、歯の健康状態を把握し、虫歯や歯周病の予防・処置、指導などを行う国家資格のお仕事です。

私は、歯科衛生士として日々、多くの患者様と接しております。

もしかしたら歯科医師よりも密に患者さんと接するのが歯科衛生士という
仕事なのかもしれません。




虫歯の症状

  • 毎日敷回歯塵きしているのに虫歯になる
  • 一見綺麗な歯なのに虫歯がある
  • 治療後の歯がしみる
  • 詰め物がよく外れる
  • 詰め物がよく欠ける
  • 治療済の歯が再びむし歯になった
  • 歯の白い詰め物が茶色く変色した
  • 神経を抜いて被せた歯の根元が痛い
  • 神経を抜いたはずの歯が痛い
  • 歯を磨いても、しばらくすると口臭が気になる
  • 歯茎が腫れる
  • 歯茎から出血がある
  • 歯医音には行きたくない
  • 子供が歯医音を嫌がり行きたがらない


詳細はこちらから



虫歯と決別

本当のむし歯の原因

  • むし歯を含めて、歯のトラブルを起こす原因は「ある現象」が
    大きく関与していること。
  • その「ある現象」を起こす原因の多くは口の中ではないこと。
  • 歯みがきだけで予防出来る確立は5%以下であること。
    すなわち「歯みがきのやり方が悪い」という理由で発生するむし歯は、
    全体の5%程度しかないこと。
  • むし歯になる原因は、その「ある現象」が80%、「歯みがきのやり方が悪い」が5%、残り15%は「口の中の環境」の問題であること。
  • 口の中で「ある現象」が起こった状態で、口内環境が悪いまま治療を進めても、絶対に治療がうまくいかないこと。
  • 今の状態のままいくら治療を進めても、歯みがきの回数を増やしても、
    「ある現象」や「口の中の環境」などを改善しなければ、むし歯はどんどん発生し、悪化してしまうこと。
  • つまり、歯がどんどんむし歯になるのは「歯みがきのやり方が悪いわけではない」のと、「治療が下手だったわけではない」ということ。
  • いまの現状を変えるには、歯の治療以外の治療も場合によっては必要であるということ。




虫歯治療30日間プログラムを実践すると・

  • 治療後の歯がしみなくなる
  • 詰め物が外れなくなる
  • 詰め物が欠けなくなる
  • 治療済の歯が再びむし歯になることがなくなる
  • 歯の白い詰め物が茶色く変色しにくくなる
  • 神経を抜いて被せた歯の根元が痛くなくなる
  • 神経を抜いたはずの歯が痛くなくなる
  • 口臭が気にならなくなる
  • 歯茎の腫れがなくなる
  • 歯茎からの出血がなくなる
  • 治療後、歯医者に行く必要性がなくなる
  • 子供を嫌な虫歯治療から守ってあげれる

このような効果を14日〜30日で体感出来ます。

もう、虫歯や歯周病、口臭などの悩みでストレスを抱える事はありません。




虫歯と決別

Q&A

早ければ、どの程度の期間で効果が出ますでしょうか?
個人差はありますが、おおよそ14日〜30日で効果が感じられ始めます。
どんな状態でも結果は出ますか?
いえ、お客様の症状や状態により効果には個人差があります。
そして、すでに大きな虫歯菌に侵されている歯に関しては、削るなどの治療が必要です。
これは虫歯などを自分で改善できるノウハウなのでしょうか?
予防と治療の違いを教えて下さい。
予防と治療の線引きは確かに難しいです。
虫歯などにならない為の対策を行なうのが予防。
虫歯などを回復させるの為の対策が治療になります。
そう言った意味合いでは、当ノウハウは両方を兼ね備えております。
では、どの程度の虫歯ならこのノウハウで改善出来るのでしょうか?
初期の虫歯であれば、当ノウハウを実践する事で改善する事が可能です。
その他、口臭や歯周病に関しても同様です。
私は入れ歯です。
しかし、数年で合わなくなり新調しなければなりません。
このノウハウは、入れ歯の悩みも解決しますか?
数年で合わなくなるのは、歯茎やあごに問題があります。
当ノウハウは、そいった入れ歯の方の悩みも、解決できる内容を記載しております。
総入れ歯や、歯の数が少なくなって来たお年寄りの方にも是非実践頂きたいです。
何度治療しても虫歯になります。
そして、口臭もおさまりません。
それは口内環境などが問題となっております。当ノウハウで改善に向かわせる事が可能です。
はぐきが腫れていたり、じゅくじゅくしています。
その為か歯もグラグラです。
それは“ある現象”と口内環境などが問題となっております。
当ノウハウで改善に向かわせる事が可能です。
子供にも活かす事が出来ますか?
もちろんです。
当ノウハウを取り入れるに早いに越した事はありません。
自分のお子様を虫歯にさせないのは親の責任と義務です。
その責任と義務を果たし、大切なお子様に嫌な思いをさせないであげて欲しいです。



大人と子供の虫歯(歯周病)予防

詳細はこちらから


  虫歯と決別
T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://mari.realone.biz/kireiha/tb.cgi/1


C O M M E N T


Name :
E-mail :
URL :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  1000


  Preview



>>このカテゴリーの記事一覧








RSS