愛犬をお利口にする、藤井聡の犬のしつけ

今すぐにでも、やめさせなければならない、愛犬の問題行動。


何だと思いますか?

それは、愛犬が飼い主より上にいる・支配していると、思わせる飼い主自信の行動なんです。

だからといって、愛犬を無理に主従関係を築こうとしてもうまくいきません。

『犬をしつけるために大事なことは、主従関係ではなく信頼関係を築くこと』と良く言われますが、これは間違いなのです。

それ以前に、大切な事は、愛犬との信頼関係を築く事です。


ドッグトレーナー藤井聡の愛犬をお利口にする犬のしつけ法

愛犬が、吠える、噛む、トイレ、散歩の時に引っ張るなどの問題行動をして困っていませんか?

犬しつけのカリスマ、藤井聡が教える愛犬の問題行動の改善方法を実行してみて下さい。



どうすれば、愛犬がお利口になるのか?

答えは、簡単です。

たった3つの事を実践すれば、愛犬の問題行動は、改善します。


藤井聡”犬しつけ”法でダメ犬脱出

ドッグトレーナー「藤井聡」について

(株)オールドッグセンターの取締役を務め、全犬種訓練学校責任者、付属日本訓練士養成学校教頭。

50年以上、犬と共に暮らし、1000頭以上の犬を手掛けてきた、プロドッグトレーナー。

日本一のカリスマ訓練士として、テレビ番組にも多数出演。

一般家庭犬のしつけと飼い主さんへの指導やシェパード犬を中心とした聴導犬、警察犬(使役犬)などの訓練、犬の訓練士の育成を行っています。

犬に主従関係とは

主従関係は犬の特性そのもの。

犬の社会は完全タテ型です。

このタテ型の上下関係が、主従関係です。

犬は上位の者にしか信頼を抱きません。

あなたが上位でなければ、犬のしつけの全てがうまくいきません。

“主従関係”なくして“信頼関係”は築けないんです。

藤井聡の犬のしつけ



藤井聡の犬のしつけ

3大しつけ法

リーダーウォーク
犬と歩く時に、常に飼い主さんの主導でお散歩するしつけ法です。
常に飼い主さんがリーダーであることを愛犬に教えていきます。
ホールドスティル&マズルコントロール
主従関係を確実につくるために、やっておかなければならない非常に大切なしつけ法です。
ホールドスティルとは、後ろから抱きかかえる姿勢のことで、こうすることによって、愛犬は飼い主さんに対して信頼を感じるようになります。
マズルとは、鼻面・口吻などのいわゆる鼻口部のことですが、ここを支配することで服従性が高まります。
タッチング
飼い主さんと愛犬との絆を築くうえで、愛犬にさわることが一番大事です。
タッチングは、犬の体のどこをさわっても抵抗しない犬を目指します。

この3つが、もっとも効果的なしつけ方法です。

世界で学んで実証してきた、裏付けのある、全ての犬種に対応した、犬のしつけ法です。


犬の訓練士、藤井聡の犬のしつけ

Q&A

多頭飼いの場合でも大丈夫ですか?
もちろん大丈夫です。
基本は、1頭の場合と同じです。
1頭1頭、順番に取り組んでくださいね。
他の犬がいて、落ち着かない場合には、しつけの間は部屋を分けるなどを
心がけてください。
先住犬は、先にご飯をあげるなど、優劣を人間のほうでもつけてあげるといいでしょう。
家族でしつけを行う必要がありますか?
是非、家族みんなでしつけに取り組んでください。
お1人だけでしつけに取り組むと、犬が混乱してしまいます。
また、命令言葉を統一しておく必要もありますね。
しつけは家族全体の問題です。
取り組む前にご家族で話合って、しつけについての認識を改めてください。
DVDも、ご家族みなさんで見てくださいね。
どのぐらいで改善するのでしょうか?
飼い主さんと愛犬との主従関係がどの程度かにもよりますので、いちがいにどのぐらいということはありません。
一度リーダーとなった犬に人間がリーダーだと認識をかえさせるのには、時間を必要とします。
それは、私たち人間の間でもそうですね。
一度覚えた認識を逆転させるのにはとてもパワーが必要だと思います。
一度にすべて完ぺきにやろうとするのではなく、出来そうな所から、スタートしていってください。
できることを、少しずつ増やしていきましょう。
本と何が違うのでしょうか?
本では伝わりにくい、しつけのやり方やニュアンスをDVDでは、映像で、
ご理解しやすくお伝えできます。
何度もご覧になれますので、理解しにくかった時は何度かご覧ください。
また、本は読んだ後、自分の理解で実践しなければなりませんが、このDVDには、ご購入後にサポートサイトをご用意していますので、わらないことや、
不安なことがあれば、ご質問をください。
うちの犬でも大丈夫でしょうか?
基本的には大丈夫なように、DVDを作っています。
しかし、いままでのしつけが間違いすぎていたり、心が傷ついた犬などは、かみ癖などがひどい場合があります。
飼い主さんでは手に負えない場合もあります。自分では手に負えないと判断した場合には、プロのトレーナーに一度相談しましょう。
どんな年齢の犬にも大丈夫なのでしょうか?
大丈夫です。遅いということはありません。
もし、あなたにご愛犬と良い関係を築きたいという意思があるのでしたら是非、DVDを実践していただきたいと思います。
主従関係と信頼関係ができると、愛犬はあなたのそばでとても安心して過ごすことができるようになります。
しつけはいつから始めればいいでしょうか?
犬が家に来たその瞬間からしつけは始まります。
初めて犬を飼うならば、その準備段階から始まっていると言っても過言ではありません。
まず、犬を家に迎え入れることになったら、家族の中でしっかりと犬に対するルールを決めてしつけ方法を勉強してくださいね。

藤井聡の犬のしつけ